敏感肌、お困り肌の味方「マルティナのシアーナシリーズ」が登場☆


マツリカ店主はオーガニックコスメのコンシェルジュもしておりまして。
ホリスティックなアプローチで、あなたにおすすめのコスメをセレクトしています(無料です)。
カウンセリングをしていると、ほとんどの方が一年中同じコスメを使っています。
でもね、洋服も衣替えしますよね?
コスメもその時々に応じて、変えていきましょう。

まるっと全部!は大変ですが、ローションだけ、クレンジングだけ、もしくは乾燥激しいときは美容オイルを足す・・・。
いろんなアプローチがあります。
お肌のコンディションだけでなく、その方の生活習慣も含めてお選びしますよ〜。
現在、マツリカではジュリーク、PRIMAVERA、かぐれの3ブランドを扱っています。
全ラインは置いていませんが、お取り寄せは可能。

そんな中、やっと「マルティナ」さんの取扱いを開始しました!!
ドイツのオーガにニックコスメブランド「マルティナ」のこだわりはやはり「クレンジングミルク」。
『マルティナが最終的に目指すのは、クレンジングミルク1本でお手入れが済む肌』
ですよ?!
すごいでしょ?
つまり、マルティナでのお手入れを続けていると、肌リズムが整って、自らのチカラでうるおう肌になれるってこと。
この自信が素晴らしい。

ここまで言い切れるのは中身に自信があるから。
パッケージやデザインもとても簡素。
すべての製品がデメター認定商品というのも素晴らしいですね。
(デメター認定商品は全成分の90%以上がビオダイナミック農法による原材料、残りの10%はオーガニック認定原材料であること、などかなり厳しいオーガニック認証のひとつです)

IMG_7611.jpg
◆シアーナシリーズ(マルティナ)

マルティナにはたくさんのラインがありますが、ここはあえて「シアーナシリーズ」を入荷しました。
これは「ざ・お困り肌」向け!
とあるオーガニックコスメイベントでコンシェルジュをしている際、アトピーや季節の変わり目のトラブル肌の方に「シアーナシリーズ」をおすすめすると、大抵「何つけてもぴりぴりするのにこれは大丈夫でした!」と報告してくれたものです(かぐれも同様の反応あり)。

シアーナという名前でピンと来る方も多いかと思いますが、原料にはシアバターがたっぷり。
ダマスクローズ水の香りも最高。
良質な脂と水、シンプルな処方。
お肌も正常なバランスを取り戻していく感じです。
ふっくらもっちり肌、手に入れましょう!

メイクの落ちはジュリークのクレンジングミルクよりもやや穏やかな印象。
ですので、クレンジングの後はしっかり水分を拭き取って、もう一度くるくるとクレンジング。
夜の二度洗いをしっかりすると、そのまんま寝ても確かにかさつきません。
でも、やっぱりこの季節はローションとクリームで保湿しましょ☆

もう一つの特徴はモイスチャーミルク(乳液)とクリームがあること。
クリームの濃厚さには最初ビックリしました。
「これは必要ないわ」と思ったのですが、実は乳液と混ぜることにより、お好みのテクスチャーにできるのです。
しかも、このクリームには肌の乾燥をしっかりケアしてくれるラノリン(ウールワックス)を配合しているので、もっちりしたお肌に導いてくれるんですね〜。

というわけで、もっちりお肌になりたい方、お困り肌の方におすすめの「シアーナシリーズ」でした。
・クレンジングミルク 150ml ¥3780
・フェイシャルローション 100ml ¥3150
・モイスチャーミルク(乳液)100ml ¥3885
・クリーム 50ml ¥3885

ふう、最近食べ物情報が続いたので、久々「アロマ」「オーガニックコスメ」情報を語ってみました。
是非、ご相談下さいね。

◎香りでココロ(潜在意識)をチェック&ケアする「アロマリーディング」のセッションも受付中。
 リンク先の記事後半に詳細ございます。
 マツリカ店主は(社)アロマリーディング協会の代表理事をしております。
 2/23(日)はアロマリーダー育成講座を開講決定。追加1名のみ募集中(2/10現在)!
◎マツリカのFacebookページ(ほぼ毎日更新してます!)
◎マツリカのTwitterは@matsurica_hanaでやっております。






sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: