鼻づまりは「ブレスベター」ですっきりさせましょ☆

数日前から鼻づまりや目のかゆみ・・・もしや。もしかしたら。
花粉!?
なのかもしれません・・・。
今の時期はヒノキ?ブタクサ??

スギ花粉のころ、お客様の辛そうな様子を見守っていた私。
辛さをなめてたかも。
鼻づまりってすごくすごく不都合!
ごはんをたくさん食べると、もぐもぐしている間は息が出来ない!
く、くるしいっ。

しかも、自慢の?鼻がきかないので、ごはんの味もいまいち楽しめない!
食い辛抱にとってかなりの大打撃・・・。涙
アロマの香りはやっぱり分かるんですけどね。
なぜか。不思議と。
とにかく口呼吸は辛いなあと思っていたところに、Mt.retourの島社長がやってきました。

マツリカ内ナンバー1リピート率「ローズフェイスセラム」で有名なオーストラリアのオーガニック精油ブランド。
ユーカリは890円、ティートリーは980円というコスパの素晴らしさ。
でも、ちゃんとオーガニック認証もとっているステキなブランドさんです。
今日は社長自ら納品にいらしたのですが、新商品があるんですとゴソゴソ。

出てきたロールオンアロマをくんくん、したら。
すーっと鼻づまりがひいた!軽くなった!!
これなあに?

IMG_4530_convert_20130508212545.jpg
◆ロールオン オーガニックアロマフレグランス<ブレスベター>10ml ¥1680

その名も「ブレスベター」!
呼吸が楽になるってことね。
香りはユーカリ、ペパーミント、シダーウッド、レモン、ジャーマンカモミール、ラベンダー!
すごくいい香り。

キャリアオイルは椿オイルとスイートアーモンド。
肌なじみよくべたつかない仕上がりになってます。
もちろん、精油もキャリアオイルもすべて100%オーガニックです☆

箱もね、すっごく可愛いでしょ?
並べてみたらこんな感じ。

IMG_4531_convert_20130508212603.jpg

「これすぐにでも入荷したいです」
って言ったら、「とってきますよ」と自転車でとりにいって下さいました。
ありがとうございます!

おかげさまで、その後いらした花粉でお困りのお客様が早速お買い上げ。
少しでも楽になりますように。
ちなみに男性のお客様でした。
最近、「アロマ男子」がマツリカに急増中!
今日はついに女子より男子のが多かった!!
なんだか面白い傾向ですね☆

さ、花粉でお困りの方、鼻の下にくるくる塗ってすーすーしましょ。
こめかみや手首に塗って、気分転換にもいいね。
アイディアに詰まって頭がいっぱいになった時にもね。
やっぱり「アロマ男子」にもおすすめだわ〜。

【番外編】

Mt,retourの島社長がいらした時、代々木上原のヒーラー虹の騎士EIJIくんも来店中。
新商品を社長にぬりぬりするEIJIくん。

IMG_4520_convert_20130508212509.jpg

自社製品なのに塗ってもらってクンクンする社長と嬉しそうなEIJIクン。w

IMG_4523_convert_20130508212527.jpg

ロールオンについて、香りについて、色々語るEIJIくんと私を見ていたら、
「二人のやりとりをユーストで配信したらいいのに」って社長。
すかさずショップチャンネル風なトークを繰り広げる私たち!w
いつか出来たら面白いねえ〜。

そんなおもしろトークがたまにマツリカで繰り広げられています。
今日も楽しいマツリカでした・・・。
皆様、お待ちしております☆

◎5/12は「出張☆マツリカ@小樽」アロマ+かっさ+石の集いですよ。いらしてね〜!
◎6/8スタート「アロマ3日間セミナー」木曜コース&土曜コースの募集開始しました。

◎マツリカのFacebookページ
◎マツリカのTwitterは@matsurica_hanaでやっております。

sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: