出張のお供と愛用品。

出張中のお供はコレ。

IMG_3665_convert_20130305110908.jpg

もはや定番「死海の塩」。
相変わらずビニール袋に白い粉・・・。
浴室に置いておくと掃除の人がどう思うのか!?とドキドキしたりして。あははー。

精油はドイツのオーガニック精油ブランドPRIMAVERAのブレンド精油「ローズガーデン(¥2100)」。
死海の塩をどさっと入れて、上からぽたぽた精油を垂らしてかき混ぜる。
簡単アロマ風呂でございます。
もちろん、カンカンポマンダー(¥840)に垂らして浴室内に置いておくという手もありますね☆

「死海の塩」に精油とハーブがミックスされた「アロマバスソルト(¥399)」があるのですが、
それの「ローズ」の香りが実はPRIMAVERAの「ローズガーデン」とよく似ているんです。
別メーカーなのにね!
だから、プレーンな「死海の塩」を使いつつ、香り付けに「ローズガーデン」を購入する方も。
うん、それってとてもいいアイディア!!
それぞれ単品でも使えるからね。

IMG_3440_convert_20130207233530.jpg
◆アロマバスソルト ¥399

アロマバスソルトは現在ローズとユーカリの2種類を扱ってます。
一回分の袋に入っていて、見た目も香りも効果もよいからギフトに人気。
ボディヨーグルトやお菓子と一緒にラッピングすると可愛いですよ。
さてさて、出張のお供、というより私の日々の必需品をもうひとつご紹介。

IMG_3937_convert_20130327012619.jpg
◆リップバルサム ¥2520(PRIMAVERA)

これは今、何本目を使ってるのかなあ?
「リップ難民」の私が珍しいコト。
たまーに浮気してもコレに戻っちゃうのよね。
クレンジングでいうならジュリークの「ミルククレンジング リプレニッシング」と同じ感じね。
「浮気してごめん」って戻るんですよ。

PRIMAVERAの原料の安心さはお墨付き。
去年5月にドイツの社屋や工場、蒸留所を見てきたので、本当にいいモノですっておすすめできます。
(ちょこっとドイツ旅報告はこちら

リップバルサムにはシアバター、ホホバオイル、ライスパウダーが配合されて、つやのある唇キープ!
口紅なしでも自然で適度なつや感が出るのです。
口紅の下地としてもいいですね。
あ、でもグロス代わりに口紅の上でもいいですね。
つまり万能ですね。はい。

香りも「ネロリカシスシリーズ」だからとっても可愛い感じ。
さあ、「リップ難民」のあなた、是非お試しを〜〜。

◎マツリカのFacebookページ
◎マツリカのTwitter @matsurica_hana



sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: