死海の塩グッズたちのご紹介②


名古屋からこんにちはー!
わたくし、hana*は名古屋タカシマヤさんで開催中の「ナチュラルビューティースタイル展」に吉川千明チームの一員として出張中。
毎日、コンシェルジュとして皆様にぴったりなモノのご紹介してますよー。
名古屋のみなさま、お立ち寄りくださいね♡

さて、その間のマツリカもバイトちゃんたちが日替わりでがんばってくれてます!
今日はカードリーディングをしながらのお店番、という面白い試みをしてくれたYちゃん。
ありがと。
ダンラナチュールのお菓子と死海の塩たちが人気だったみたい。

ということで、今日は最近大人気の「死海グッズ紹介」いってみよー!

IMG_3437_convert_20130207233504.jpg
◆デッドシー・ブラックマッド 300g ¥2625

「泥がほしい」
マツリカのFacebookページでちょこっと写真を紹介したところ、店頭でのお問い合わせが多かったこの子。
泥ってどう使う?

まずはお肌に塗りましょう。
10分ほど放置して、お風呂にザブン。
これまた10分ほど浸かったら、湯船の中で泥を落とす!
最後はシャワーしながらお湯も抜いちゃう。
これだと、湯船の中が泥風呂に。
「ちょっとそれは…」って方は10分ほど放置してからシャワーで洗い流して。

肝心の効果は何?
・とにかく芯からあったまる→翌朝も足先ぽかぽか。
・お肌が鎮静する→かき壊して血が出た足にぬったら、傷口に塩状態でぎゃーー!ってなったけど我慢。
で、そのあとお風呂に入って流したら、お肌がしっとり落ち着いた!!
ただし、これは自己責任で。傷のある方はほんとに痛いですから。
・元気なお肌になる→ミネラルなど豊富な栄養が浸透しちゃうんです。
・デトックス→泥は余分な汚れを吸着、毒素も一緒に排出!!
・鎮痛作用→肩こり、腰痛、筋肉痛などのケアに。

女性の最大の敵「冷え」対策にもおすすめ。
特にお腹の冷えは一大事!
たまには「泥パック」でセルフケアしてみてね。
あ、お顔への使用も自己責任でどうぞ。
ニキビにはポイント使いしてみたらどうかな?

こちら名古屋でもご相談の多い「お肌のかゆみ」。
かゆみを抑えるアイテムもあるけれど(ジュリークのカレンドラクリームとかね)、かゆみの出ない肌作りも大切。
そのために、死海の塩風呂や泥でお肌と内臓(この二つは密接につながってるからね)の底力をつけるのだ!

次回はデッドシーのシャンプーとコンディショナーを紹介しようかな?
死海の塩グッズたちのご紹介①


sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: