dans la natureのお菓子入荷情報です。


毎月第2・4水曜日がdans la natureさんのお菓子の納品日となりました。
さて、今週は待望の「りんごパウンドケーキ」「ラムレーズンクリームサンド」がやってくる!!

なっちゃんの「りんごモノ」、食べなくてどうする!?
だって、本のタイトルが【ももの木 なしの木 りんごの木】だもん。
りんごモノには愛着あるんだろうなあ。
本はもう読んだ?

レシピ本だと思ったら、それだけじゃないの。
「何かをカタチにしたい」「コレを一生の仕事にしたいけど、どうやってカタチにすればいい?」そんな人が読んだらすごい刺激だと思う。
私も何度もうなづいて、何度も焦って、読み終わって「よし、出来ることをコツコツやろう」って気の引き締まる思いがしました。
マツリカでも販売してますので、是非お手にとってみてね。

もちろん、レシピ本としても活躍しますからご安心を。
読んでから食べると、ますます美味しく感じちゃうかもね?
さて、今週のお菓子たちをご紹介しましょう☆

◆いちじくとくるみのタルト ¥500(賞味期限金曜日まで)
ベスト3に必ず入るタルトです。
いちじくのプチプチ感とくるみの風味と食感が美味しい!
ミルクティーで是非☆

◆りんごのパウンドケーキ ¥480(賞味期限日曜日まで)
この季節、待望のりんごのパウンドケーキが初登場!
これは是非食べてみてね。
あったかい紅茶、少しスパイス効いたハーブティー、チコリコーヒーともあいそうね。

◆ラムレーズンクリームサンド ¥250
クリームサンドものは3月でおしまいだったから、8ヶ月振りの登場!
ずっと待ってたよ〜。ね!
ラムレーズンももちろんなっちゃんの自家製ですよ。

◆松の実サブレ 8枚入 ¥300
地味に見えますが、隠れた人気の松の実サブレ。
バターの塩味と松の実が相性抜群です。
アイスボックスクッキーとは違う、サクサクした食感をお楽しみくださいね☆

◆カリカリナッツキャンディー ¥300
DSC_0962.jpgカリカリカリカリ、止まりませんのでご注意を!
店内で食べきった人もおります・・・。

◆黒糖ピーカンクッキーバー 3本 ¥350
毎回買ったお客様から「大人買いすればよかった」という連絡を多数受け続けております。
久々登場?はやく食べたいね。

◆キャラメルクリーム ¥600(賞味期限は未開封で約1ヶ月)
キャラメルクリーム
スプーンでそのまんま食べれちゃう甘さ。
パンにたーっぷりつけても、ミルクティーにいれても美味しい!
チコリコーヒーに入れて飲むのがマツリカの定番ですよ☆

クリームサンドものの復活、冬って感じがしてきたね。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

おはようございます。
昨日、クリスマスギフトと、おすすめいただいたお菓子を購入したものです!

お菓子、まだ 黒糖ピーカンクッキーバーしかいただいておりませんが、本当に美味しくて、心から、 「大人買いすれ ばよかった」と、思いました~。
カリカリナッツキャンディーと、サブレも楽しみです。

プリマヴェーラのメリークリスマスとポマンダーも、さっそく飾ってみました。
おすすめいただいた、ハンガーは持っておりませんので、天井からつるしましたが、
ハンガーがほしくなってしまいました~。
印象的ですが優しい香りで、部屋がクリスマスっぽくなったように思います。

それでは、いろいろおすすめいただいて、たのしかったです。
また、お邪魔させていただきます~。

Re: はじめまして

ありがとうございます!
ね、なっちゃんのお菓子は本当に本当に美味しいんですよ〜。
次回は大人買いして下さい。w

ポマンダーハンガーも今日発注なので、来週には届いてます。
他にもいろいろ新しいアイテムが入ったので、また見に来て下さいね☆
お待ちしてます!
sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: