スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記あり)ローチョコアイスってどんなもの?

◆現在13:30~19:00の営業時間となっております

追記)チョコレコさんが今回納品のチョコやアイスたちを写真付きでブログにアップしてくれました!
商品の詳細はこちらも是非ご覧下さい→Raw Blissのブログ

先日、Raw Blissのチョコレコさんが再々納品に来てくれました。
この季節は納品も天気とにらめっこ!
一番涼しい&湿気が少ないタイミングを狙って届けにきてくれています。
いつもありがとう。

今回の納品は「紅茶レモンベリー ローチョコレート」が入荷。
(ビタースーパーフルーツ味は入荷日に完売しちゃいました・・・・)
紅茶の味を活かすために、ビターではなくてナッツミルクチョコがベースになってます。

「いつもよりカカオ控えめだから」
「何%?」
「68%」

十分たくさんはいっておられます。
ありがたや。
Raw Blissさんの使用しているカカオはオーガニック&フェアトレード品質でもちろん作られているもの。
通常の「1枚100円チョコ」に使われているカカオとはまったく異なるのです。
(児童労働も問題になってますよね・・・)

ローチョコ歴7年近くのチョコレコさんが試しに試して、たどり着いたカカオ。
「チョコレートってカカオの味と香りを楽しむんだね」
って実感してもらえると思います。
ちなみに、おさらい(?)ですがローチョコレートには乳製品と白砂糖は入ってません。
乳のアレルギーのお子様にもお召し上がりいただけますよ。

そんなお子様にも大人気のローチョコアイスが2種類入荷してます☆



◆いちごとチョコのローアイスクリーム ¥400
下は滑らかで濃厚なローチョコアイス。
牛乳なしでどうしてこんなに滑らかなの?!
って評判です。
上はシャリシャリした食感の甘酸っぱいいちごのアイス。
混ぜながら食べてみて。
持ち帰りの方、保冷剤はご用意していますが保冷バックを持参して頂けると安心です!!
食べて帰ることもできますが、店内イスが4つしかないことをご了承ください。

◆塩麹アイス ¥350
以前チョコレコさんのワークショップで食べた塩麹アイス。
すっごく美味しかった~。
それにローチョコを練り込んでありますよ。
ややプリンのような面白い食感だそうです。

その他にも、

◆バナナココナッツクッキー ¥500
IMG_0903_convert_20120622095907.jpg
納品にきたチョコレコさんが映り込んでますねえ。
バナナ、ココナツ、アーモンドを乾燥させて作ったクッキー。
もちろん、ロー製法&オーガニック。
クセになるよ、とまらないよ。

◆ローチョコマカロン ¥500
ココナッツとローチョコで作ってます。
小さいのに歯ごたえもあるから?とても満足感ある1袋でした~!
しゃくしゃくした感じ、美味しい!

◆醤油がけガーリックアーモンド ¥200
完璧なるつまみ!
生アーモンドに生醤油とガーリックをまぶしてます。
生醤油もチョコレコさんの手絞り。
甘酒、味噌、、酵母、な~~んでも作っちゃうんだからすごいねえ。
(さすがに麹はマンションでは無理だった、と連絡あり!他のだけでもすごいです~)
一緒に住んで下さい。w

暑くなってきたので、溶けやすいローチョコ以外の商品(アイス、クッキーなど)が今後増えて行きます。
どんなものが届くのか、私も毎回楽しみです☆

Raw BlissのHP→こちら

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。