ときめくネロリを探していたの。

◆現在13:30~18:30の営業時間となっています。【定休日】日・月・第2、4火曜日

むかーし、アロマの勉強を始めたころ。

「ネロリはネロラ公国の王妃様が愛していた香りだったからネロリと名づけられました」
「手袋にネロリの香りをつけていました」
「ナポレオンやゲーテも愛した香り」
「アンチエイジングにはネロリ」
「そして、とっても高級」

そんな話を聞いていたので、ワタシの中でネロリの香りは「麗しい高貴な香り」として妄想されていました!
だから、ネロリの香りをムエット(試香紙)につけて先生がまわしてくれたときはドキドキしたのです。

どきどきどきどき・・・・・。
くんくんくん・・・・・くん?くんくん???
ん?ん??

・・・・・・・・・・く、草????

はい、最初にかいだネロリの香りは妄想とは程遠い緑っぽい香りでございました。涙涙
それ以来、どうにもネロリをいい香りと思えなかったワタシ。
でもね、アロマテラピーに親しむうちに「あ、あのメーカーの香りが苦手なんだわ」と思い至りました。

そうなんです。
残念なことに、最初に勉強した学校の精油の香りがワタシはあまり好きではなかったのです。
皆様、是非いろんなメーカーの香りを嗅いでくださいね。
「絶対イランイランは嫌い」と思っていても、「あら、いい香り!」って思えるメーカーがあるかもしれません。

ということで、その後もときめくネロリの香りを探すうちに「E-Conception」のネロリに出会いました。
もともとはここの「ネロリウォーター」がお気に入りだったんです。
今もマツリカでは「ネロリウォーター」は取り扱っていますよ⇒「こちらに紹介記事あり
が、こちらの精油も取扱をやめる方向になってしまいました・・・。ガーン

そこでこのたび、ラ・フロリーナさんから「ネロリ」を取り寄せてみました!


◆ネロリbio 1ml ¥3675(ラ・フロリーナ)

「あら!草っぽさが薄くてお花らしさがあるねえ。いい感じ」
お客様がいらしたのでフタをして、しばし接客。
途中、何度かふわりといい香りがして気になる。
なんだ、何のニオイだ?

そうこうしてるうちに、居合わせたYちゃんが何度も何度も何度もネロリのにおいを嗅いでます。
接客も終わり、ふと気が付いた!
すこ~しだけ指についたネロリの香り。
それが接客中にふわっと香ってきたいいにおいの正体でした。

「ねえ、このネロリ、すっごいいいニオイじゃない!?」

1mlで¥3675ですから、やはりネロリは高級精油。
でもね、高級精油たちは香りも強いから実際にはほんの少しの量で十分なんですよ。
では、どうやって少しの量を使うか?

普通の精油はドロッパー式のフタがついてるから、1滴垂らすと0.05ml。
こちらはスポイトですいあげてプッシュすれば0.05ml。
そう!スポイト式のいいところは半プッシュ出来るところ!

大切に大切に使ってあげてくださいまし。
そうそう、瓶をハンカチで拭いたりするとハンカチに香りが移ったりします。
それを持ちあるくだけでもリラックス~~~☆
是非お試しを。

【ネロリ中毒になりました】
ネロリ精油の後に写り込むYちゃんは、結局瓶から離れられなくなりました。
迷った末にお買い上げ。
その夜、じーっとネロリの香りを嗅いでいたら、なぜか涙が出てきたとか!
香りって記憶や感情に直接働きかけるからね。

ネロリを嗅いで、あなたは何を感じるかしら?
やっとたどり着いた「ときめくネロリ」の香り。
ラ・フロリーナのネロリを嗅ぎにおいでまし。

◆水曜日のお菓子情報は本日夜に更新します!

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: