さっぱりVSしっとり ~オーガニックコスメ・化粧水編~

◆現在13:30~18:30の営業時間となっております。【定休日】日・月・第2、4火曜日

先日「ミルククレンジングVSジェルクレンジング」という記事をアップしました。
予想以上に反響を頂き、なんかすごく嬉しかったです。うふ
これのお陰でお客様からオーガニックコスメについて、お肌の悩みについて聞かれるコトが増えました。

答えていると、
「あー、私皮膚学好きだったっけ」
「意外とオーガニックコスメのパワフルさを知らない人って多いのね」
「でも、オーガニックコスメ=優しいとは限らないんだよね~。選び方も大事!」
「スキンケアしながらアロマテラピー効果でリラックスできちゃうから一石二鳥なんだよ~」
などなどなどなど

もっと伝えたい、語りたいことが自分の中にグツグツしてくるのを感じました。
皆様、ありがとう。
火をつけていただきました。笑

てなわけで、今日は前回の「クレンジング」に引き続き、「化粧水」バージョンでいきますよ。
クレンジングについてはこちら⇒「ミルククレンジングVSジェルクレジング

クレンジングしたらお次は?
そう、お肌に水分をたっぷりいれてあげましょう。
今回ご紹介するのはドイツのオーガニック精油ブランド「PRIMAVERA」の化粧水2本!!


左から、
◆スージングローション <ネロリカシスシリーズ> 100ml ¥3150
◆マットローション <セージグレープシリーズ> 100ml ¥3675

写真みると左が約半分、右はほぼ中身ナシでしょ?
これ私物。
本当にちゃんと使ってからでないと、お客様にお話できませんからね~。

◆マットローション <セージグレープシリーズ> 100ml ¥3675
夏場はアツかったので、さっぱりタイプ&皮脂コントロールをしてくれる「マットローション」を使ってました。
浄化作用もあるセージ、ミント、引き締め作用でおなじみのハマメリスの芳香蒸留水も入ってます。
手に取るとすこーーーしだけジェリーのようにユルユルしてます。
これはアロエジュースのせいかな?

さっぱり系の化粧水って割とお肌に水分が浸透する感覚が少ないけど、これはしっかり深部に浸透。
でも、マット感もキープってのがすごいね。
裏技は頭皮マッサージに使うこと!
ほんのーりミントですっきりですよ。
男性のシェービング後にもオススメ。

肌の浄化、リフレッシュ、毛穴の引き締め、ニキビの炎症に、肌の透明感、皮脂コントロール・・・。
そんなキーワードにピンと来たら、こちらかな?
もちろん、お肌タイプによっては年中「マットローション」でOKですよ。

◆スージングローション <ネロリカシスシリーズ> 100ml ¥3150
私はやや乾燥気味なので、だんだんとコチラに移行。
ネロリカシスシリーズはとにかく「いい香り!!!」が特徴!
あま~い香りを深く吸い込みながらお顔にたっぷり塗ってあげてね。
女子度があがるような香りです。笑

ネロリカシスシリーズは以前から「リップバルサム」「美容オイルカプセル(記事当時より価格下がりました!)」
アイロールクール」などを入荷してました。
でも、クレンジングとローションの香りはまた一段と華やか!
思わずシリーズでそろえたくなっちゃうよね。

お肌のうるおいキープ、肌力向上、華やかな香り、お肌が衰えた・・・・にピンと来たら、
ネロリカシスシリーズで底上げしてみましょう。
まずは、マツリカにテスターをくんくん嗅ぎにおいでまし☆

【人それぞれ】
お肌タイプは人それぞれ。
その日によっても違います。
私も今は2種類を使い分けしてます!

ちなみに、現在でも朝の洗顔はセージグレープシリーズの「ジェルクレンジング」を愛用中。
朝はそんなに皮脂テカリもないし、何よりしゃっきりと目が覚めます!
どうしても皮脂が気になるの、っていう方は年中ジェルクレンジングをオススメします。

他にも手作りアロマコスメだって活躍しまっせ。
それはまた今度ね!!
あ、次は「保湿編」書かなくちゃー!!!

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: