ピープル・ツリーで気持ちよいお買い物。

◆只今14時~18時半の短縮営業中(13時~14時はリクエストに応じて営業しますので遠慮なく連絡下さい)!

今日は念願のPeople Tree(ピープル・ツリー)自由が丘店へ初来店してきましたー。
以前からなんとなく「ピープルツリー=エコ的なお店」イメージはあったのですが、先日のオーガニックビューティー&ライフスタイリスト講座でPRの小野さんの話を聞いてとても衝撃を受けたのです。

簡単に言えばピープル・ツリーさんは「フェアトレード」「オーガニックコットン」の商品を提供してくれるお店。
自社デザインの洋服は途上国で手作りされたものがほとんど。
「機械ではなく手作り」なのですね~~。

「フェアトレード&オーガニック=ちょっとデザインいけてない&高い&縫製悪い」
そんなイメージをちょろりと持つ方も多いと思いますが、いい意味で期待を裏切ってくれます。
それはそれは可愛いんです。
カタログを見ながら、「これ欲しいあれ欲しい」と欲求を高めてから本日店舗に乗り込んだワタクシ。

まずは目に留まった優しいピンクのチュニックを試着。

「脱ぎたくない」
そう思いました。
で、脱がないで帰りました。w
(ちゃんと購入したよ!)

生産者さんが愛情こめて手作りして(このチュニックはネパールの女性が手織りで作ったものでした)、草木染めで優しい色合いに染めて、そして優しい人たちの手を介して日本に届いたのかなー。
着ているとすごく気持ちが穏やかに、気持ちがキレイになるというか・・・。
1つ前の日記でオーガニック精油ブランド「Mt.Retoure」さんのことを書きましたが、同じ感じがします。
商品に「気持ち」が乗ってるのかな?

いい気持ちになる商品、これからもご紹介していきたいと思ったのでした☆

110620_1901~0001

こーんな可愛いマグネット(爬虫類割と好き)などの小物類も充実。
夏場は激ウマチョコレートがないのが寂しいけど!

【もうちょい詳しくピープル・ツリーさん】
ピープル・ツリーさんは「人と地球にやさしいものづくり&貿易」をしている会社。
途上国の小規模なグループとパートナーシップを結び、生産者にフェアな対価を支払い、デザイン支援や技術指導も行っています。
無農薬の農園に移行させる手助けもしていて、単に途上国の自立だけでなく、大きな流れで言えば地球にも優しい活動をしているわけです。

消費者からすれば、いいなと思う商品を購入することで「誰かに、地球に優しくできる」なら嬉しいよねーって感じですね。
しかもそれが着心地よかったり、体に良かったりすればなおさらハッピーだな!

「通常の消費行動が誰かを支える」
この考え方って今の日本国内にも通じますね。

そうそう、あまりにピンクのチュニックと着ていったパンツとアクセサリー類が馴染みすぎてたので明日(6/21)はまるまる同じ格好で出勤することにした!!
ライズの真由美さんに見せたいなあ。
真由美さんが手で編んでくれたネックレスと素晴らしくマッチしてたのですよ。
後で写真送ろうっと。

PTの小野さんにも見たいと言われたので、ライズさんの販売会またやりたいな~~。
よし、真由美さんに聞いてみよっと。


コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: