アロマ+すいな=Kaccoでゆるゆる!

◆只今、14時~18時半の短縮営業中です!

 自分は何のために仕事をしてるのか?

 何をしたいのか?

 何のために生きるのか?

そんなことを、この3カ月で自問自答した人は多かったのではないでしょうか?
今日、6月11日であの震災から3カ月です。
「むき出しの本当の自分」が良くも悪くも出てきた3カ月ではなかったでしょうか?
実際、さまざまな人生の転換期を迎える人たちがたくさんいます。
私自身もたくさんのことを感じ考えて来ました。

そんな中での答え。

「いいと思ったモノゴトをみんなに知らせた~い!!」

これがワタシの原動力!
これに基づいて動こう!!ということ。

出会った時「わー、いいな!」って思うと、ワタシの中にキラキラ液体が流れるようなそんな出会い。
そういうモノゴトたちを皆様にアウトプットする時、すごく楽しい循環が生まれるんです。
だから、この先も「いいな!!」のキラキラをたくさん経験して、それをどんどん「マツリカ」という場所を通じて表していきたいなと思います。

そんなわけでマツリカは「アロマと紅茶のセレクトショップ」としてオープンしたけど、ハーブティー、フラワーエッセンス、お菓子、キャンドル、天然石アクセサリーなども取り扱ってきました。
今後も「こだわりなくいいモノゴト」を発信し続けていきたいと思ってます☆

【というわけでオススメサロン!】

取り扱いできるモノではないけれど、「いいな」と思った情報も発信したいな。
久々に「オススメサロン情報」だよ!

池尻大橋駅から数分、マンションの一室にそこはあります。
ドアを開けて中に入ると落ち着いた雰囲気といい香りがお出迎え。
トリートメントルームのベッドサイドにはこんな照明が。

110507_1858~0001

なんとこれ、サロンのオーナー、ケイコさんのご親戚の手作りですって。
もともとジュリークのサロンの店長をしていたケイコさんだけあって、お部屋の中は最低限の設備でありながらとてもセンスがいい!!
ちなみに、彼女はワタシが事務局をしていたパスカルコミュニケイションズ主催のジュリーク認定アロマセラピスト養成講座(現在はありません)の第2期生。

OLをやめて単身上京し、スクールで腕を磨き、ジュリークのサロンで働いていました。
そこで満足しないのが彼女のすごいところ。
ある時、「整体も勉強したいんですよ」と相談を受けて、即こちらを紹介しました。

中医学研究所

中国のスイナと呼ばれる療法を教えてくれます。
院長の孫さんは家族ぐるみのお付き合い。
昔「紀香本(藤原紀香さんの本)」にも載ってましたが、孫さんの技術はすごすぎる。
痛いけど効きますので困ってる方、行ってみては?

そんな孫さんに直接指導を受けたケイコさん。
その後ジュリークを退職し、プライベートサロンを池尻大橋にオープンさせました。
肝心の施術は・・・・・最高に決まってる!!!

だって、ジュリーク仕込みのアロマトリートメントに孫さん仕込みのスイナですよ?
いいに決まってる!!
どうしようもなく滞ってる方も、美容目的の方も、どちらもいけます。

使用しているオイルは「E-Conception」と「ジュリーク」。
E-Conceptionはマツリカで調達してくれてます。
ワタシは先日このE-Conceptionの「ペインリリーフ」を使ってマッサージしてもらいましたよ。
いやあ、効きますなこの香り☆
ペインリリーフの良さを語った以前のブログも見てね⇒「痛みにはペインリリーフ

「アロマが好きというより、とにかくマッサージするのが好きなんですよお」
と、昔ケイコさんが言ってました。
そんなマッサージ大好きケイコさんのトリートメント、一度経験してみては?

KaccoのHP
ご紹介制なので「マツリカで聞きました」って連絡してね~!

110507_1901~0001

こちらはKaccoのどこかにある風景。
右に写ってるのはこれまたケイコさんのご親戚お手製の鏡だって!!
どんだけクリエイティブ一族ですか!?
さて、どこにあるか探してみてね☆


コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: