ハンドクリームに「ジャスミン」が仲間入り。

◆マツリカの営業時間は13:00~18:30となりました。
 お仕事帰りにもお立ち寄り下さいね!


今年は咳風邪が流行っているみたいですね。
皆様お気をつけくださいまし。

「パイン(松)」「フランキンセンス」「サイプレス」「ひのき」「サンダルウッド」などの呼吸器系にオススメの精油をお部屋などに香らせておくといいですよ。
その時、香りが単調にならないように、元気も出したいなら「レモン」「オレンジ」などをあわせたり、
リラックスしたいなら「ラベンダー」、女子力もあげたいなら!?「ゼラニウム」などをあわせてみては?

やっぱり「香り」ってすごく気分を変えてくれますからね☆

さて、仕事中にも「香り」で気分転換したいときはどうするか。
以前ご紹介した「カンカンポマンダー」を使う方法もありますが、こんな方法もいいですよ!

じゃーん!!
『ハンドクリーーームーー!』
(なぜか書きながら大山のぶ代声がうかんじゃった・・・)

101130_1314~0001
◆Jurlique(ジュリーク)ハンドクリーム 40ml ¥3675

そうです、ハンドクリームを塗るだけです。
マツリカでは開店当初からジュリークのハンドクリーム「ローズ」を仕入れていました。
やっぱり、どのハンドクリームを使っても、最終的にはこれに戻るんです。

だって、塗るとサラリと肌になじむから、すぐに水仕事してもダラダラしない。
でもちゃんと潤う!
そして、何よりも香りがすばらしい!!

ほんのりと本物の「ローズ」の香りがします。
「ほんのり」具合がすごく品が良くて、年配の女性へのプレゼントは絶対コレです。
私は姑へのプレゼントはいつもコレにしてるくらい。
本当にローズっていつ嗅いでもいいですね☆

しかーし、今回オススメしたいのは「ジャスミン」です!
写真を見てもおわかりのように、実は新たに「ジャスミン」を仕入れ始めたのですよ~~。
パッケージもすごく可愛いでしょ?
香りも本当に穏やかでくどくない、甘く爽やかなジャスミン・・・。

ちなみにマツリカでは「ジャスミンもの」は慎重に仕入れます。
だって、「マツリカ=ジャスミンの和名」ですから、ワタクシかなりジャスミンにはうるさいのですわよーー。
そんな私も納得のハンドクリーム「ジャスミン」!
是非、お店でテスターを使ってみてね。

朝起きたら手が粉をふいていて、お店につくなりハンドクリーム「ジャスミン」を塗って、気分もホ~ッとしたのでこの記事を書いたのでした!
あ、眠る前にデコルテ部分にこのハンドクリームを塗るのもオススメ。
ちゃんと潤うしね!
裏ワザ紹介でした☆

◆マツリカで通常仕入れているジュリーク商品は「スキンケアアイテム数種」と「ハンドクリーム」と「ブレンド精油」。
 その他の商品も最短1日で取り寄せ可能なので、遠慮なくお申し付け下さいね!
 やっぱりスキンケアアイテムはほんっとうにいいですよ~。 

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい☆

デコルテにハンドクリームなんて、すごいワザですね。ぜひやってみます。
そういえば以前、オーガニックメイクの先生に、「オーガニックコスメは、用途意外にも使っていい」と聞いたことがありました。アイクリームをほうれい線にぬってしまうとか。
質の良いものってホント、すばらしいっす!!

小林昭子さま☆

ふっふー、そうなのです!
特にジュリークはいいアイテムが多くて、その中でも「カレンドラクリーム」なんて全身いたるところに使っちゃう!!
化粧下地や日焼け後、ニキビに肌荒れに、なんでもクリーム。
花粉症で顔がひりひりしちゃう人にも大丈夫なんですって。
超万能さんですよー。
あっこさん、また遊びに来てね☆
あ、ワタシのが先におしかけちゃうかも!?
sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: