ジュリークのオススメはこれ!

言わずとしれたオーガニック系コスメの牽引ブランド「ジュリーク」。
ちょっと昔までは高くて手が届かない・・・・感じでしたが、実は少し前に値下げしたのをご存知?
昔よりも手に入りやすくなったから、オススメ。

・・・ではなくて、やっぱりその「植物の力」がとってもスゴイのでオススメなんです!
お顔の調子が悪くなったとき、ジュリークに戻すとあっという間に調子が良くなる。
「ごめんね、もう浮気しない!」と思った方も多いのでは?

ちなみに、ジュリーク製品の中で「これは抑えといて!」というオススメ商品をマツリカでは扱っています。
店頭に陳列してないのですが、声をかけてくれたら奥からお出しします☆
で、そのオススメ商品たちはこちら!

091121_1635~0002

左から、
◆グレイスフルビューティークリームSP 40ml ¥5880
 自然由来の「日焼け止め成分」「保湿成分」「エイジングケア成分」「肌荒れを癒すアズレン」などを
 配合したデイクリーム。
 つまり!化粧水の後にこのクリームを塗るだけでOK!!
 これは、ずぼらなワタシにピッタリ☆
 それに化粧下地、保湿クリームや乳液などが不要になるから、意外と経済的かもね。
 
◆クレンジングローション リプレニッシング 200ml ¥4935
 いわゆるミルクタイプの「クレンジング」。
 朝も夜もこれでお顔を優しくクルクルと洗うだけ。
 で、週に3、4回「泡立たない洗顔料」で洗顔する。
 これで十分汚れは落ちてますし、潤いもキープ、柔らかなお肌に変わります!
 「日本人は洗顔しすぎで乾燥してる」んですって。
 ちなみに、美容家吉川千明さんも「クレンジングはリプレ!」と大絶賛。
 そうそう、とにかく香りがスゴクいいので、洗いながら深呼吸しちゃうワタシでした・・・。
 
(写真には載ってませんが)
◆デイリーエクスフォリエイティングクリーム 40ml ¥3675 125ml ¥7875
 これが噂の「泡立たない洗顔料」ですよ。
 アーモンド・オートミール・はちみつなどの成分が角質を柔らかくして穏やかに取り除きます。
 本当にオートミールなどがつぶつぶ入ったペースト状なので、初めて見るとビックリ!
 ちなみに、これでガシガシ顔をこすると赤くなって痛みます。
 あくまでも、お顔に伸ばして手のひらで「押して~、離して~」とゆっくり繰り返してね。
 そんなんで汚れ落ちる?とワタシも思いましたが、洗い流した後の顔はふっくら&ほのかに白い!?
 「何か一つジュリークアイテムを試したい」「効果をすぐに感じたい」ならコレです。
 が!ただいま欠品中ですって(涙)
 入荷次第お知らせします、お楽しみに☆

あら~、ついつい語ってしまいましたね。
でも、上記の3アイテムは本当にオススメです!!
ご興味ある方はお気軽に声をかけて下さいませ。

明日は第4火曜日なので「定休日」。
あさって25日(水)から今週は営業ですので、どうぞよろしくお願いします☆

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になってます

 オーナーさまこんにちは。最近寒くなりましたね。

 先日別の化粧水に浮気したところ、吹き出物がたくさんできてしまいました。

反省・・・・・やっぱり、ジュリーク!!!です。 お勧めの品は私も欠かせなくなっています。
絶対浮気しないぞ。

また、近いうちに伺います。 お元気で。
 追伸。ジンジャーハニー 最高です。

kurachiさま☆

ワタシの場合、化粧水は割りとどのメーカーでも大丈夫なんですが、クレンジングはやっぱりジュリークです!
浮気できませぬ。
ジンジャーハニーは本当に大人気で、ただいまSサイズ欠品中。
でも、ほとんどの方が二度目はLサイズを購入されるんです。
さっすが!!
今週はまたも新作タルトが入荷しますので、お楽しみに☆
sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: