スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はちみつ」も扱ってるんです。

先日、東京ビッグサイトの帰りにお台場の「ヴィーナスフォート」に立ち寄りました。
お目当ては、はちみつ専門店「ラ・メゾン・ド・ミエール・ナミキ」さん!

マツリカではこちらの「はちみつ」3種類と「はちみつキャンディ」2種類を仕入れております。
(他の商品たちもお取り寄せでの販売となります)
ヴィーナスフォートのお店では、横にカフェスペースが併設されていて、はちみつを使った料理やデザート、ドリンクなどを楽しめます。

ところが、9月の連休でカフェはクローズ(涙)
物販は場所を2階に移動して続けるそうです。

そんなわけで、最後に思い残すことのないようにと美味しい料理たちを食べに行ったというわけ。
こちらの料理やデザートにはもちろん「はちみつ」を使用しており、ちゃんと「はちみつ」を感じられるのがスゴイ!
「はちみつ」って香りを味わうのね!!

ちょこっとかかっているドレッシングしかり、お料理のソースもしかり、はちみつアイスなんて口に入れた瞬間「はちみつ」の香りがふわんと広がるんです~。
ちなみに、料理の写真(フォアグラと大根ソテー)をとり忘れたので、デザートのチョコレートシフォンケーキですよ☆

090909_1533~0001

こちらも、何気なく添えてある生クリームを一口食べると「はちみつ」!
こだわってますね~。

ナミキ夫妻からは行くたびに「はちみつ」を使ったレシピをこっそり教えてもらってました。
マツリカで扱っている「はちみつ」たちも色んな楽しみ方があるのです。
興味のあるかたは、「はちみつ」試食も出来ますのでお気軽におっしゃってくださいね!

そして、なんといってもマツリカでは「はちみつキャンディ」が大人気!!
ヴィーナスフォートの店頭でも、小栗旬くんや壇れいさんのお気に入りということで写真付きにて紹介してありました。

090828_1314~0001

写真左)ユーカリはちみつキャンディ Sサイズ ¥588 Lサイズ ¥1470
     こちらが「食わず嫌い王」に小栗旬くんがお土産で持っていったというシロモノ。
     ユーカリの味がすーっとするので、お子さまは苦手かも。
     (なかには大好き!というお子さまもいらっしゃいますけど)
     ノドの痛みに良いので、舞台の楽屋への差し入れはコレにしてます。
     風邪を引きそうなときにもいいですね~。

写真右)松ヤニ入りはちみつキャンディ Sサイズ ¥588 Lサイズ ¥1470
     肺の浄化作用があるという「松ヤニ」入り。
     咳やヘビースモーカーさんへはこっちです!
     男性へのプレゼントにするかたがとっても多いんです。
     こちらの方が甘さが控えめなので、我が家は「松ヤニ派」です。
     
たいていのお客様がSサイズを購入し、その後「美味しかった~」とLサイズを購入しにいらっしゃいます☆
あと、食べた人から「あれ買ってきて」と頼まれる率高いです!
ちなみに、販売しているのはなんとヴィーナスフォート店とマツリカと伊勢丹新宿だけですって!!

精油ブランド「エルボリストリ」も取り扱いはマツリカと伊勢丹新宿だけだし!
ちょっと自慢かも~!?

【まだまだお休み中・・・・】

ただいま遅めの「夏休み中」。
9/15(火)から営業再開ですので、お楽しみに~~~~。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。