水出しアイスティーの作り方!

昨日お約束したとおり、今日は「水出しアイスティーの作り方」をご紹介!

美味しいアイスティーを作るには、通常の2倍の濃さで作ったホットティーを、グラスいっぱいに入れた氷の上から注ぎ、一気に冷やす「オンザロックス製法」が有名です。
この方法だと、味と香りを逃すことなく楽しめるのですよ。

ちなみに、「2倍の濃さ」は茶葉を増やすのではなく、「お湯の量を半分」にするのがポイント!
なぜだか分かります?
答えは、グラスいっぱいの氷の上から注ぐので溶けた分水量が多くなるから、です。

でも、いちいちホットティーを作って、冷やして・・・というのが面倒!
そんなお忙しい皆様にオススメなのが「水出しアイスティー」です。
この方法だと毎日美味しいアイスティーがたっくさん飲めますよ~~。

作り方は本当に簡単です!
まずは、市販のお茶パック(スーパーなどで売ってます)に茶葉を15g詰めましょう。
最初はちゃんとスプーンで詰めてましたが、最近はザバーっと袋から直接・・・(汗)

090822_1332~0002

次に、ピッチャーに水1リットルを入れて、そこにお茶パックを投入!

090822_1335~0001
090822_1336~0001

そのまま常温で1時間ほど置きましょう。
味見をして、ちょうど良かったらお茶パックを取り出して、冷蔵庫で冷やします。
ね?簡単でしょ??
(肝心の出来上がり写真は撮りそびれました。後日追アップします~!)

ポイントは「常温」です!
室温が高ければ30分ほどでもいいかも、味見して決めてね。

最初から冷蔵庫に入れてもいいのですが、それだと水温が低いのでお茶の味がでにくくなります。
ちなみに、10gの茶葉にして、寝る前に冷蔵庫にいれてじっくり抽出したら意外と美味しかった!
時間はかかりますが、この方法は一番楽チンかもね。

アナタのライフスタイルにあった楽しみ方を見つけて下さいませ!

水出しアイスティーにすると「フレーバーティー」がものすごく美味しくなります!!
実は以前苦手だったフレーバーティーを好きになったのも「水出しアイスティー」のお陰です。
おうちにたまっている飲んでないフレーバーティーたちを是非活用してみてね。

微妙に余った茶葉たちをかき集めて、オリジナルティーとして作ってみても面白い!
「ダージリン・アールグレイ・なんだか分からない頂きモノ紅茶=うまーい!」
なんてコトもありますよ。

【最後にお願い】

作った紅茶は冷蔵庫で保存して、なるべく一日で飲みきって下さいね。

う~む、今日は「ティーインストラクター」っぽいよね!?
調子にのって、近日中に「セパレートティーの作り方」でも載せようかな。
ジュースとアイスティーが二層になっているやつです。
意外と簡単ですよ☆

コメントの投稿

非公開コメント

すごい~!!色々知らなかった事だらけで、これから紅茶を作るのが楽しくなりそうです!
今迄「オンザロックス製法」というやつでしたが、お湯の量を少なくっていう発想がありませんでした!(いっつも茶葉多くしてました 汗)
試してみますね~!
有難うございました~m(_ _)m

nanaさんへ☆

たくさんのアイスティーを作るなら、茶葉を多くしてもOKですよ!
「いつもの1杯」を作るつもりなら、「いつもの半分のお湯」となるわけですが。

ちょこっとづつ余った紅茶たちを1つの瓶にどんどんためていって、それを「水出し」にするのが楽しい!
どんな味になるのかな~??と実験のようですけど・・・。
楽しんでくださいませ☆
sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: