スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4月5月】アロマリーディング*プライベートカウンセリングの予約について

久々に予約サイトを更新しました。
こちらからお申し込み下さいませ!

matsuricaオーナーのわたくし、一般社団法人アロマリーディング協会の代表理事もしております。
裏の顔、とまでいきませんが、たまに忘れられるのでマツリカのブログにも書いておかなくっちゃですね。笑

香りは心の壁をすり抜ける。
嗅覚に対して嘘はつけない。
だから、香りをキッカケすると不思議なくらい本当の自分の心が浮き彫りになってきます。
途中涙される方も数多く。
でも、最後はなりたい自分を目指して、サポートしてくれる香りも手に入れて、ポジティブにお帰りになる方が多いのですよ。
人って、自分のことを誰かに話すことで、やっと自分を認められることってありますよね。
話をしながら心の内を整理していくことってありますよね。

心療内科に行くまでじゃないけど、友達には話せない。
相談するほどじゃないけど、誰かに心の内を聞いてもらいたい。
そんな時にもご活用下さいませ。
薬理作用だけでない香りのチカラが、あなたのお役に立てることと思います。

<4月5月のアロマリーディング*プライベートカウンセリングのスケジュール>
時間はすべて12:45〜13:30となります。
4/20(木)
5/4(木・祝日)
5/10(水)
5/13(土)
5/24(水)
別日時ご希望の方は個別にお問い合わせ下さい。
連絡先:matsurica.netshop@gmail.com

レモングラススクエア ラベンダークラリセージスクエアver2

〜香りで心チェックをはじめましょう〜
8種のアロマリーディング®ボトルの香りの嗅ぎ比べから、今の自分をみつめていきましょう。
アロマリーディングは、古代から医療やリラクゼーション、健康の増進に使われてきた植物の香りの力を日常的な心ケアに役立てる新しいアロマテラピーの手法です。
五感の中でも大脳辺縁系(本能脳)に直結する嗅覚に人は嘘をつきにくいのです。
頭でなく嗅覚を使ってあなたの心の声を(潜在意識)を聞いてみませんか?

<セッションを受けるとどうなるの?> 
香りへの反応をキッカケにじっくりお話をしていくと、
思いもよらない自分の本音や潜在的な欲求、否定などが浮き彫りになっていきます。
その過程はまるで頭の声と心の声が会話しているみたい!
時に涙する方もいらっしゃいますが、マンツーマンのプライベートカウンセリングなので安心してお話下さい。
「今の自分」を把握したら、
選んだ香り(パートナーアロマ)を取り入れて「なりたい自分」へ近づきましょう。

<こんなときに>
・自分の本心を見極めたいとき
・モヤモヤしているとき
・誰かに自分の心のうちを話したいとき

<担当>笹本英恵
一般社団法人アロマリーディング協会 代表理事
matsuricaオーナー
⇒各地のARA認定アロマリーダーとのカウンセリングをご希望の方は協会サイトをご覧ください。

<料金>45分 8,000円(税抜)
※当日現金でお支払いください
*通常代表理事のセッションは45分10000円です


オラクルカード+香りで描くあなたの世界【選んだ香りのひとことメッセージ付き】
も久々開催。
香りは絵の具のようなもの。
描きたい世界を自由に表現してみましょう♪
【アロマ講座+リーディング+自己表現の楽しさ】がミックスされたとても贅沢な時間。
大人気のワークショップです!
詳細はこちらから






sidetitleプロフィールsidetitle

hana*

Author:hana*
ウェディングプランナーを経て、美容家吉川千明氏の元でアロマテラピーとオーガニックコスメへの造詣を深める。「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナー。一般社団法人アロマリーディング協会代表理事。

► マツリカオフィシャルホームページはこちら

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請sidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。